活動報告




「川崎市児童家庭支援・児童虐待対策基本方針」が策定されました

2013年4月 3日

 昨年、議員提出条例として成立した「川崎市子どもを虐待から守る条例」を踏まえて、このたび川崎市では児童家庭支援・児童虐待対策を強化・充実し児童虐待のないまちづくりを目指して、新たに「川崎市家庭支援・児童虐待対策基本方針」を策定しました。


 現在、川崎市における児童虐待の通告件数は、平成11年度(170件)と比較して平成23年度(1,320件)と約8倍にも達し、児童虐待による死亡件数が3件発生するなど、虐待対応の強化からさらに子育て支援を含めた施策の充実が求められています。
 今後、基本方針に基づき地域での子育て支援の推進、虐待の発生予防や早期発見・早期対応の充実、専門支援の充実強化を進めて参りたいと思います。

基本方針.pdf

「元京町アパート・寮に関する要望」について

2013年4月 3日

 本年、2月13日川崎市議会総務委員会において、私は川崎区京町にある県の京町アパートに関する請願第54号を審査いたしました。委員会で私が数点にわたる県への要望事項を指摘いたしましたが、審査を踏まえて3月22日付けで県総務局施設財産部財産管理課長あてに対して川崎市総合企画局都市経営部広域企画課長より指摘に添った要望が行われました。今後、市の要望を踏まえて県がどのような判断を行うのか動向が注目されます。

京町県要請文書(正式版).pdf

大師経営者懇談会で講演させていただきました

2013年3月27日

3/27(木)川崎信用金庫本店会議室で開かれた「大師経営者懇談会」に招かれ講演させていただきました。当日は、平成25年予算審査特別員会で質問した「県国際医学部問題」・「川崎市立中学校給食」の課題を中心に、市が抱える臨海部での事業展開の方向性やその他の政策課題について述べさせて頂きました。参加者の方々と、金融や経済問題など幅広い意見交換の場を通じて私自身も勉強させて頂くことができたと思います。今後とも引き続いて、市政報告会など様々な機会を通じながらより深く政策課題に取り組んで参りたいと思います。改めて、このような機会を頂けたことに感謝申し上げます。

H25-3-27大師経営者懇談会 001-s.jpg

「ミューザ川崎シンフォニーホール」の内覧会が開催されました

2013年3月18日

東日本大震災で天井板が崩れ落ち、ホールが休館していた「ミューザ川崎シンフォニーホール」がいよいよ4/1にリニューアルオープンする運びとなりました。この度、報道関係者等に対して新しくなったホールの内覧会が開催され、ミューザシンフォニーホールでフランチャイズ・オーケストラとして活動する東京交響楽団の公開リハーサルが行われました。

 震災以前より、世界中の指揮者やオーケストラから音響の高い評価を頂いておりましたが、公開リハーサルでも以前のような素晴らしい音響を誇るホールとして復活を遂げることができました。

H25-3-18 008-s.jpg

H25-3-18 011-s.jpg

東日本大震災追悼法要が川崎大師平間寺で営まれました

2013年3月12日

東日本大震災から2年を迎える3/11、川崎大師平間寺大本堂において「鎮魂の夕べ」と題する大震災追悼法要が営まれました。第1部では「祈りのしらべ」と題して歌・音楽による鎮魂と復興の祈りが捧げられ、第2部で献灯会として追悼法要が営まれました。

 改めて、犠牲になられた方々のご冥福を衷心よりお祈り申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興が進むことを応援して参りたいと思います。

H25-3-11 大師追悼法要 001-s.jpg

H25-3-11 大師追悼法要 002-s.jpg

page: 前のページ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このページの先頭へ