理念・主張





『想いをかたちに!!』『市民の皆様と共に・・・』-20年間の実績と挑戦-


充実した福祉社会を目指します。
  • 医療と介護施策の連携・拡充強化を目指します。
  • 重度障害者の入所支援、診療機能を有した施設整備を推進します。
  • 障害者包括支援センターの整備を推進します。
  • 利用者本位の福祉サービスを着実に推進します。
  • 介護サービス基盤の整備と介護予防事業の拡充を目指します。
  • 徘徊高齢者の迅速な対応など、認知症サポート体制の強化を図ります。
  • 保育所の整備を推進し、待機児数の解消を目指します。
  • 子育て支援施策の拡充を目指します。
安心して暮らせるまちづくりを目指します。
  • 駅前駐輪場の整備と自転車専用道路の整備を図ります。
  • 安全で安心なまちづくりの推進を図ります。
  • 緊急時の行政財産の施設利用を推進する条例の制定を目指します。
  • 大規模公園への災害用トイレの整備を推進します。
個々の子供たちに対応した教育・療育施設の整備を図ります。
  • 市立川崎高等学校および付属中学校の整備を推進します。
  • LD、ADHD(注意欠陥、多動性障害)に対応した南部地域療育センターの整備と強化を目指します。
  • 子供施策の充実を目指します。
  • 子供たちの安全を図る施策を推進します。
都市基盤整備を推進します。
  • 国道409号線の整備と大師線連続立体交差事業の地元対策を推進します。
  • 神奈川口整備ならびに臨海部の整備を推進します。
  • 京浜三港の拡充強化と臨海部物流拠点整備の推進を図ります。
  • 富士見地区再開発事業の推進を目指します。
  • 小田公園整備事業(リフレッシュパーク整備事業)を推進します。
  • 老朽化した市営住宅の建て替えを推進します。
行財政改革を推進します。
  • 財政収支フレームの有効活用を図り、行政のスリム化を推進します。
  • 市役所から区役所へ機能を移し、身近な市民サービスの提供を図ります。
  • フレックスタイム制の導入を提唱し、効率的な行政サービスの推進を目指します。
環境にやさしいまちづくりを目指します。
  • 環境破壊を防ぎ、緑の保全施策を進めます。
  • ペットボトル、空き缶対策などゴミの減量とリサイクル型社会の整備を推進します。
  • 多摩川の自然を活かした環境整備の一元化を目指す、多摩川環境基本条例の整備に取り組み、水辺の空間や緑の保全、グランド整備を推進します。
地域経済の活性化対策に取り組みます。
  • 中小企業への信用保証制度の再構築を目指します。
  • 雇用対策や地域経済活性化施策の拡充強化を図ります。
  • 地域商店街の活性化施策の拡充強化を図ります。

このページの先頭へ